All posts by admin

どの業者に依頼するか

地デジアンテナを視聴するための工事をすべて業者に依頼する場合、50,000~100,000円のお金がかかります。そのため、どの業者を選ぶかによって、万単位の差が生じるということになります。より安く地デジの視聴をはじめたいと思うのであれば、見積りは複数の業者に請求し、提示された内容を比較することが大切です。見積りの内容を比較して、一番安いところにお願いすることで、お得に地デジアンテナの設置などを完了させることが可能です。

この場合に注意したいのは、見積りの内容です。別のページでも解説しましたが、地デジの視聴をするために必要な工事がすべて含まれているか、あとで追加の作業が発生して費用が上乗せされることはないか、しっかりと説明を受けましょう。

このほか、工事が完了したあとにも突然、テレビが映らなくなってしまったなどの問題が発生することがあります。業者によっては、こうしたトラブル時の保証を用意しているところがあります。トラブルの解決にはお金がかかりますが、保証があると費用負担がありません。結果、保証がなく激安なところより、多少高くても保証がある業者のほうが結果的には安上がりになるケースもあります。そのほか、現金以外の支払い方法に対応していたり、ポイントサービスの利用が可能なところもあったりします。

業者に依頼する費用の相場

インターネットで検索してみるだけでも、地デジアンテナ工事の専門業者は多数あります業者によっては、10,000円以下から作業を行なってくれるところもあります。ただ、これは地デジを視聴可能な状態にするすべての作業が含まれている金額ではありません。激安で表示されている金額の工事の内訳は、アンテナの取り付けのみであることがほとんどです。実際にはアンテナの分配工事、古いアンテナの撤去などの作業の名目で、もっとお金がかかります。

実際にどの程度のお金がかかるのかというと、安くて50,000円程度の工事費用はかかると思っておいたほうがいいでしょう。高い場合は倍の100,000円程度かかるため、50,000~100,000円のあいだが費用の相場ということになります。複数の業者を比較し、見積りの安い業者があった場合には、必要な工事がすべて含まれての金額なのか、追加でお金がかかることはないかしっかりと確認しておく必要があります。

地デジアンテナは専門業者のほか、地元の電気屋、家電量販店に工事を依頼することが可能です。このなかで割高になりがちなのは家電量販店です。工事自体は提携関係にある専門業者や町の電気屋が行なうため、家電量販店が業者への紹介料として利益を得ているため、工事費用は業者に直接お願いする場合より高くなりがちです。ただ、家電量販店はたとえばテレビを買ったついでに工事も一緒に頼めるという手軽さはあります。

自力で地デジアンテナ設置

地デジの視聴が可能な状態にするには、アンテナの取り付けだけでは足りません。ケーブルの接続を行なうほか、必要に応じて分配器やブースターの取り付けまでしなければいけないことがあります。業者に依頼することでどのような物が必要で、どういう作業を行なえばいいのかといったことはいっさい考える必要がありません。しかしながら、業者に頼むとお金がかかるというのがネックです。人によっては業者に依頼するお金を浮かせようと思い、自分で取り付け方法をインターネットで情報を得るなどして学び、自力で地デジの視聴が可能な状態にしようと思う人もいるでしょう。

しかしながら、自力で地デジアンテナの設置を行なうことはおすすめしません。従事している会社の業務としてアンテナの取り付けをしているなど、専門知識・技術がある人はかまいませんが、素人が自力で取り付けを行なうと、正常に受信しない、アンテナの取り付け方に不備があり、強い風に耐えることができないなどの問題が起こることにもなりかねません。

また、高所での設置作業となるため、危険が伴います。屋根にのぼると自分が誤って落ちてしまう恐れがあるだけでなく、工具の落下によって下にいる人に当たるとケガをさせたり、場合によっては命を奪ってしまうようなことにもなりかねません。大事故に繋がった場合、業者に依頼する費用以上に大きなものを失ってしまう原因にもなります。以上のことから、費用をケチって自力で取り付け作業を行うより、業者に依頼したほうがいいということになります。

当サイトでは、業者に依頼する場合の費用の相場や、業者選びのポイントを解説させていただきます。実際に取り付けることになった場合の参考情報としてお役立ていただければ幸いです。